岐阜県

多治見市

Tajimi-shi,Gifu

「Another Story」ここでしか出会えない美しい煌めきがある。

名古屋駅から電車に揺られ約35分。到着したのは

ー岐阜県多治見市(ぎふけんたじみし)ー 多治見駅の改札を出て、ふと目に入ってきた駅の観光案内所へ。この街の彩りに触れたいという私に、案内所のおばちゃんが紹介してくれたのは

ー多治見市笠原町(たじみしかさはらちょう)ー ここから私のTajimiTripが始まる。

多治見駅の南口から出発するバスー笠原線ーに乗り約17分。「モザイクタイルミュージアム」下車。突如現れた小山のような不思議なデザインの建築物

ーモザイクタイルミュージアムー

まるで私を物語の主人公にしてくれるような・・・そんな感覚を覚える不思議な世界観に胸が高鳴った。

ー岐阜県多治見市笠原町ー

施釉磁器モザイクタイル発祥の地

大正ー昭和・・・陶磁器の輸出が主力

1950年代・・・タイル生産が発達

町内でのタイル工場が過半数を占める

現在・・・施釉磁器モザイクタイル全国一の生産量を誇る

 

ーモザイクタイルー

表面積50平米以下の小さなタイルのこと。

多様な形を組み合わせてパターンを作り出すことができる。

色の豊かさ、形の面白さは多くの人に評価され、人々の暮らしを彩ってきた。

ー岐阜県多治見市笠原町ー

この街は、彩りで溢れている。

カフェのテーブル、公園のベンチ、川の堤防、街の煙突、広場の水道、道路沿いのゴミステーション・・・。産地ならではの多種多様なタイルがキラキラと、彩りと光を放つ不思議な街。カメラを片手に、ぷらりと巡る多治見旅。

ー私だけのお気に入りの彩りを求めてー。

観る

触れる

味わう

A:多治見市観光協会 事務局 (多治見市PRセンター)

〒507-0033 岐阜県多治見市本町5-9-1 たじみ創造館1F Google Map▶

tel 0572-23-5444 / fax 0572-23-5457

営業時間 10:00~18:00 定休日 年末年始・年2回の臨時休業日あり

B:多治見駅観光案内所

〒507-0037 岐阜県多治見市音羽町2 JR多治見駅2F Google Map▶

tel/fax 0572-24-6460

営業時間 9:00~18:00 年中無休

C:omiya

〒507-0037 岐阜県多治見市音羽町2-79-6 Google Map▶

tel 0572-51-8156

営業時間 10:00~18:00 定休日 水・日曜日・うながっぱイベント出張時の臨時休業あり

※臨時休業の情報は、多治見市観光協会Facebook pageにてお知らせします。

 

「Another Story」

ここでしか出会えない歴史の物語がある。